沖縄県

八重山育成会

球技のカテゴリー

  • 野球・軟式
  • 野球・準硬式
  • 野球・硬式
  • ソフト・軟式
  • ソフト・硬式
  • その他

選手の世代

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 大学生
  • 専門学校生
  • 社会人

選手の構成

  • 男女混合

募集中のカテゴリー

  • 選手
  • コーチ・スタッフ
  • 対戦チーム
  • 交流チーム

八重山育成会

「中学軟式」から「高校硬式」への環境適応を、強豪校出身指導者がサポートします。

八重山育成会は、中体連(軟式)を終えた3年生が高校入学(硬式)に備え活動しているチームです。

硬式球にまずは慣れることを最優先に、技術の向上や練習前準備の仕方、野球以外の生活態度も含めた指導を行っています。

2021年でチーム結成12年目を迎えます。毎年12月に沖縄本島で行われる「沖縄県ジュニア育成会硬式野球大会」に出場し、八重山育成会は第5回大会から連続出場しています。最高成績は第3位となっており、その結果も認められ今では予選リーグからの出場ではなく、準決勝リーグから出場できることになっています。

また、2020年からは「ドリームカップ沖縄大会」にも参加させていただき、全国のレベルの高いチームとも試合をすることができています。2018年4月より、NPO法人化され「NPO法人沖縄県ジュニア育成会」となりました。その加盟チームの正会員の先島支部として「八重山育成会」も認定されました。

指導陣が伝える言葉によって選手たちの理解力が変わることに気づかされます。選手の「野球が好きという気持ち」を大切に、押しつけるのではなく、ひとりひとりの想いを傾聴する指導を心掛けています。

在籍する選手の皆さんには、将来大人になっても「挑戦は成功するまで諦めない」ことを覚えていてほしいです。

2021年度の在籍メンバーは25名の予定です。8月から今年度の活動がスタートしますので、見学・入会申し込みをお待ちしています。
ご連絡は、「八重山育成会instagram」よりお願いします。

■指導陣の出身校
監督:秀岳館高校
コーチ:興南高校、鳥取城北高校、熊本鎮西高校、神村学園高校など沖縄県内・県外の高いレベルで野球を経験してきたスタッフが多数在籍。

■方針
軟式から硬式への環境変化に適応できるよう指導陣の経験知を伝える。

■指導で大事にしていること
押しつけではなく傾聴

■選手たちへのメッセージ
挑戦は成功するまで諦めない

八重山育成会

八重山育成会

八重山育成会

チーム重視グラフ

「入部検討者」がチームカラーをイメージしやすいように、
チームの方針や価値観がわかる自己採点グラフです。

八重山育成会 チーム重視グラフ 八重山育成会 チーム重視グラフ

チームデータ

  • チーム名

    八重山育成会

  • 球技のカテゴリー

    野球・硬式

  • 選手の世代

    中学生

  • 選手の構成

    男女混合

  • チーム拠点

    石垣市運動公園野球場、その他市営野球施設

  • 所属団体

    NPO法人沖縄県ジュニア育成会

  • チーム結成年

    2010年

  • 主な活動日

    火・水・木・金・土・日(月を除いた週6日)

  • 主な経費

    【入会金】10,000円
    【会費】5,000円/月

  • 1日の平均練習時間

    【平日】3時間
    【休日】8時間

  • 1ヶ月の試合頻度

    大会出場月以外は対戦相手がいないため、紅白戦などのみ

  • SNS

チームへのお問い合わせは、
SNSからご連絡ください。